データ入稿時のお願い


当社では完全データ入稿が原則となっております。入稿時には必ず最終チェックをお願いします。

共通注意事項 和文対応フォント
  • フチなし印刷をご希望の方は、データを仕上げよりも周囲3mm大きく作成して下さい。(裁ち落し)
  • 必ず最終カンプ(プリントしたもの)を付けて下さい。
  • 入稿方法はご相談下さい。
MORISAWA PASSPORT
対応ソフト

Macintosh

    Adobe Illustrator CS6以下

    • Adobe Photoshop CS6以下
    • Adobe InDesign CS6以下

Windows

        Adobe Illustrator CS以下

        • Adobe Photoshop CS以下
          • Adobe InDesign CS以下
  • OFFICEシリーズ(ワード、エクセル、パワーポイント)




Adobe Illustratorの場合

●カラー・オブジェクト関係

必ず全てのオブジェクトをCMYK設定で作成して下さい。
RGB設定では印刷できません。

スポットカラー(特色)は使用しないで下さい。使用された場合は、スウォッチ等でCMYKに変換して下さい。

CMYK総ベタは使用しないで下さい。締まった黒を表現されたい場合はK100%+C40%に設定して下さい。さらに深い黒を表現されたいときは K100%+C40%M40%Y40%に設定して下さい。

線の設定のみの場合は、塗りは透明にして下さい。「塗り」を透明に、線幅は0.2pt以上で設定して下さい。

パスの出力解像度は800~1200に設定して下さい。(Illustrator8の場合)

●トンボについて

トンボを入れて下さい。仕上がりサイズと同じサイズのボックスを作成(線の設定が入っていないことを確認)し(CS6の場合、オブジェクト→トリムマーク)(Illustrator8の場合、フィルタ→クリエイト→トリムマーク)を使用して下さい。
線のカラーをレジストレーションまたはCMYK全て100%にし、太さを0.3ptに設定して下さい。

●文字について

文字データは全てアウトライン化して下さい。
アウトライン化をされていない場合は、

アウトライン化ご再度入稿していただくこととなります。

●配置データについて

配置データ(画像等)は全てリンク型式で配置して下さい。

必ず添付して下さい。
配置データがIllustratorデータの場合は文字のアウトライン化をして下さい。

●保存形式について

保存形式はイラストレーター形式(.ai)でお願いします。




Adobe Photoshopの場合

●カラーモード・解像度

必ずCMYKかグレースケール、またはモノクロ2階調に設定して下さい。RGB設定では印刷できません。

画像解像度を適正にして下さい。
CMYK、グレースケールの場合
実寸サイズで300~400dpi
モノクロ2階調の場合
実寸サイズで800~1200dpi

保存形式はすべてPhotoshop EPS形式でお願いします。

●EPS保存時のオプション

プレビュー:Tiff(8bits/pixels)
エンコーディング:JPEG-最高画質(低圧縮率)
ハーフトーンスクリーンを含める:切
トランスファ関数を含める:切
ポストスクリプトカラーマネジメント:切
画像補完形式:切




Adobe InDesignの場合

(置き換えの際に、レイアウト等が崩れてしまう場合が御座いますので、その場合は別途作業費がかかります。)

●オブジェクト関係

ドキュメントサイズは仕上がりサイズになるようにして下さい。
配置リンク状態はすべて「OK」であるかご確認下さい。
配置データを必ず一つのフォルダにまとめて入れて下さい。




PDFの場合

お気軽にご相談ください。
フォントが埋め込まれていることを確認して下さい。




その他の場合【Windows版 エクセル、ワード、パワーポイント、一太郎 等】

お気軽にご相談ください。
フォントは当社指定(Windowsフォント)に置き換えさせていただく場合がございます。